都立家政南口歯科からのお知らせ

2022年6月22日大切なお知らせ

診療時間一部変更のお知らせ

院長 來山 修三
DDS, PhD, MDS(Implant Dentistry)

大阪大学歯学部 卒業
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 う蝕制御学分野 修了 博士(歯学)
英国 キングスカレッジロンドン歯学部大学院 バイオマテリアル科 留学
香港大学歯学部大学院 インプラント科 修了 修士(インプラント歯学)

東京医科歯科大学大学院 リサーチアシスタント(2007-2009)
東京医科歯科大学大学院 う蝕制御学分野 非常勤講師(2009-2011 / 2015-2017)
ストローマンジャパン株式会社 勤務(2015-2016)
医療法人社団弘堂会 勤務(2016-2019)

東京都中野区「都立家政駅 南口」から出て「徒歩1分」にある歯医者 『都立家政南口歯科』の  “診療コンセプトと当院の特徴”

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、患者様の「お口の健康」を通じて、「一生お食事を美味しく召し上がっていただき、患者様の人生を豊かなものにできる」よう歯科医療の面からお手伝いをさせていただきます。

3PR

一生ご自身の歯でお食事を楽しむことができるお口づくりを提供できる歯科医院を目指しています

説明
患者さまによる治療法の選択

治療法が複数考えられる場合には、それぞれの治療のメリットやリスク等をご説明致します。個々の患者さまに合った治療法をご相談の上で、患者さまに治療法をご選択いただきます。

治療風景
再治療の少ない歯科治療

むし歯や歯周病が再発しなければ、今後、歯を削ったり抜いたりする必要はありません。患者様に、その原因をご理解いただき、再発しないよう、歯磨き指導や生活習慣指導もさせていただいております。

ハミガキ指導
予防(メンテナンス)の推進

治療後は、健康な状態を維持するためにメンテナンスをお勧めしています。定期的に受けることで歯を多く残せることは長期にわたる実験で証明されています。再発を防ぎ、再発しても早期の対処が大切です。

当院の治療方針

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、治療方針を大切に、治療方針に則った診療を行っています。

当院の医療設備のご紹介

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、先進といわれる設備を惜しみなく導入しています。

当院の感染対策・安全衛生管理

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、感染対策・安全衛生管理を徹底して行っています。

通いやすくなるための当院の取り組み

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、患者様が少しでも通いやすくなるよう、いくつかの取り組みを行っております。

予防写真

車は大切にメンテナンスを行なっていれば、長い間走る事ができます。 歯も同様で、お食事のために毎日使っており、また、お口の中は常に酸や砂糖の刺激に曝されておりますので、適切なセルフケアができてないと、病気(むし歯や歯周病など)が再発してしまいます。ですので、車以上にメンテナンスが必要と考えております(車は故障したら買い替えれば良いですが、永久歯は抜けてしまうと生えかわりません)。 全ての治療が終了後、口腔内の良好な状態を長期に渡り維持するため、定期的なメインテナンスをおすすめしております。

東京医科歯科大学

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、「東京医科歯科大学」と連携しており、全身麻酔が必要な治療など、当院では対応が難しいケースの場合は、速やかに東京医科歯科大学を紹介することができます。また、舌癌や、歯肉癌のほか、口腔粘膜疾患の疑いがある場合には、早急に東京医科歯科大学をご紹介させていただく体制となっております。お口の中に心配がある、気になるところがあるなど、どんな些細なことでも、まずは当院までご相談ください。

ベビーカーのまま 診療室に入れます

出産すると、幼いお子さんから離れることが難しく、一度も歯の治療に行けていないお母さんが数多くいらっしゃいます。 そこで、当院はベビーカーのまま診療室に入れるように診療スペースを広く取り、ベビーベッドもご用意しました。 また、診療室はプライベートに配慮し、個室もしくは半個室になっていますので、安心して歯科治療を受けにいらしてください。
診療ルーム
ベッド子供用
ベビーカー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の 保険診療・自由診療 “診療メニュー”

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、予防・メインテナンスから、歯周病の治療、虫歯の治療、白い歯・セラミック治療、インプラント治療、義歯・入れ歯治療、小児歯科治療と予防、ホワイトニング、マウスピース矯正、ワイヤー矯正など、保険治療から質の高い自由診療まで対応しています。

当院は「セラミック治療」「マウスピース矯正」「インプラント治療」など、質の高い自由診療にも対応しています。

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、一般的な保険適用の治療はもちろんのこと、より質の高い治療をご希望される患者様のニーズにお応えするために、「セラミック治療」「マウスピース矯正」「インプラント治療」など、様々な自由診療の治療メニューにも対応しております。多くの治療経験と、培ってきた技術、そして保険治療では使用できない高品質な歯科素材を使用し、患者様の「こうなりたい」にお応えできるよう、歯科医療をご提供させていただいております。自由診療をご希望の方は、無料カウンセリングも行っておりますので、費用面なども含めて、ご遠慮なくスタッフまでお申し出ください。最良のご提案ができるかもしれません。

当院では欧米の歯科医療先進国と同様「定期メンテナンス」に注力している歯科医院です。

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、特に「定期メンテナンス」に注力しています。これまでの日本の歯科医療では、痛くなって駆け込んで来る患者様に対し、削って詰めるといった傾向の強いものでした。しかし再治療を繰り返すことで、歯を失う人が多かったことも事実です。 車は大切にメンテナンスを行なっていれば、長い間走る事ができます。 歯も同様で、お食事のために毎日使っており、また、お口の中は常に酸や砂糖の刺激に曝されておりますので、適切なセルフケアができてないと、病気(むし歯や歯周病など)が再発してしまいます。ですので、車以上にメンテナンスが必要と考えております(車は故障したら買い替えれば良いですが、永久歯は抜けてしまうと生えかわりません)。 全ての治療が終了後、口腔内の良好な状態を長期に渡り維持するため、定期的なメインテナンスをおすすめしております。

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』「医院や設備のご紹介」

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の医院や設備を、一部ご紹介させていただきます。

クリニック外観

viewer_001@2x - コピー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』は、都立家政駅から徒歩1分程度というとても通いやすい駅チカの立地にあります。

続きを読む

受付

x9452220_31(1) - コピー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の受付です。ご来院の際は、保険証をお持ちになり、まずはこちらにお越しください。

続きを読む

待合

IMG_5859

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の待合です。現在は間隔を開け、仕切りも設置して感染予防対策をしております。

続きを読む

診療室内設置のベビーベッド

x9452220_30(1) - コピー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の診療スペース側では、ベビーベッドのあるスペースもあり、ベビーカーのままお入りになれます。

続きを読む

診療スペースへの通路

x9452220_32(1) - コピー

当院の診療スペースへの通路です。全ての診療スペースはプライベートに配慮した作りとなっておりますので、安心してご利用になれます。

続きを読む

半個室診療室

x9452220_18 - コピー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の診療スペースです。半個室の作りとなっており、プライベートに配慮しております。

続きを読む

顕微鏡のある半個室診療室

IMG_5582-2

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』の診療スペースには、歯科用マイクロスコープを完備したスペースもあります。

続きを読む

完全個室診療室

IMG_5569-2

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』では、「完全個室」の診療室も完備しており、インプラントなどの手術も安心して受けていただけます。

続きを読む

パウダースペース

x9452220_33(1) - コピー

中野区「都立家政駅 徒歩1分」にある歯医者『都立家政南口歯科』のパウダースペースです。歯科治療の前後などにもご利用ください。

続きを読む

都立家政南口歯科の『歯科ブログ』

予防
磨きにくい所には「ワンタフトブラシ」が効果的New!!

  みなさん、「ワンタフトブラシ」ってご存じですか? 歯ブラシの一種で、ブラシ部分の形状が小さな円形なのが特徴です。 「1歯用ブラシ」「ポイントブラシ」とも呼ばれています。 ワンタフトブラシが効果的なのは、下記の様な通常の歯ブラシだと 磨きにくい部分です。 ・奥歯・親知らず ・歯並びが悪い部分や歯が重なっている部分 ・矯正装置と歯が接触している部分...

予防
歯の定期検診をおすすめする理由

みなさん、歯の定期検診は受けられていますか? 「歯科医院に行くのは、歯が痛くなってから」と、検診は受けられていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。     しかし、ちょっとお考え下さい。痛みといった自覚症状を感じるということは、大半の場合、症状が進行していることを意味します。そうなると、歯の神経を取る必要があったり、抜歯をする...

歯列矯正
大人の歯科矯正

最近では歯の健康や美容に関する意識の高まりとともに、大人になってから歯の矯正治療を受けられる方が増えています。 歯や歯ぐきが健康な状態であれば、たとえいくつになっても矯正治療は受けられます。     また、「治療計画を立てやすい」、「しっかり噛むことができるようになる」、「顔の筋肉のバランスが整い、若返る」 といった、大人の矯正治療だから...

予防
「歯にしみる」ってなぜ起こるの?

冷たいものや熱いものが歯にしみる、という事はありませんか?これは、「知覚過敏」と呼ばれる症状です。 歯は表層から内部に向かって、エナメル質→象牙質→神経という構造になっています。表層であるエナメル質は神経から離れているため、刺激などがあっても痛みを感じることはありません。しかし、その内側にある象牙質は神経に近く敏感なため、刺激を受けると痛みを感じてしまいます...

未分類
冬場の歯の健康に気を付ける事

  冬の気配が濃くなり、寒さも増してきますね。実は寒くなると「歯が痛む」と不調を訴える方が増えてきます。 その原因の一つが「歯の食いしばり」です。     人は寒さに耐える際など、奥歯に力を入れ顎の筋肉を緊張させて、食いしばります。 寒い朝に起きると、その寒さに思わず歯をガクガク震わせるあの事です。 それが繰り返されれば、当然そ...

PAGE TOP