初めての方へ

都立家政南口歯科 > 初めての方へ

初回の診察について

初回は、レントゲンを撮影して、口腔内の全体を把握し、口腔内の状態をご説明いたします。痛みや、緊急性のある場合は、該当歯の治療にすぐに入ります。

基本的には、お口の中は、歯・歯肉・かみ合わせなど、総合的に考えて治療が必要と考えております。治療法や材料について選択できるケースでは、患者様と相談させて頂いて決めております。些細な事でもいいので、治療中は、遠慮なく担当医にご質問ください。

治療の流れ

保険証の提示

ご来院いただいたら、保険証の提示をお願い致します。

問診票の記入

(待合室にて) 問診票の記入をお願い致します。

ヒアリング

(診療室にて) 問診票をもとに、お話をお伺い致します。お痛み、お悩み、お困りのこと、その他ご要望をお伝えください。

お口の状態の確認・診査・説明

お口の中を拝見致します。歯(むし歯)、歯肉(歯周病)、噛み合わせ、頬粘膜、舌、唇等の状態を確認します。

必要に応じて、レントゲンを撮らせていただき、診査をもとに、お口の中の状態(むし歯、歯周病、噛みあわせ等の状態)をご説明します。症状(痛み・違和感等)がある場合は、その原因についてご説明します。

治療に関する説明

治療法(内容)、治療期間についてご説明致します。治療法が複数ある場合は、それぞれのメリット・デメリットをお伝えし、個々の患者様に合った治療法をご選択いただきます。

治療開始

治療内容にご同意いただきましたら、治療を開始します。